2010年のトップ紹介

  1. (どうも気になる君の存在    ユウ)

    笑うたびでっかい胸が接近し      成功圏

  2. 9月22日(水)
    93324  助っ人センセ女子のチームに      天球
    93325 ずんだ餅捏ねてまるめて差し入れて   とけた
    93326  罪を生み出すそれも検察   キリマンジャロ
    9月02日(木)
    92861 エコカーの減税期限目前に        のら
    92862  振り向きざまで変わる政策      あずき
    92863 のっそりと穴を出てきた蟇蛙        兎
    9月03日(金)
    92867 波音の夢の中ともうつつとも        鶫
    92868  羊水きらきらくるん赤ちゃん    ばらずし
    92869 古刹には光る大屋根色葉散る  キリマンジャロ
    9月13日(月)
    93121 何もかも放り出したくなる日あり   ちいばば
    93122  ISSの光北へと             藍
    93123 大熊の寝そべっているビルの上       麦

    ワゼンキ公園、ワルシャワ

  3. 9月24日(金)
    93363 ひつじ草雨の波紋の中で咲き    ばらずし
    93364  眠っていたよいつのまにやら    あづさ
    93365 不意に秋わが身両手で抱きしめる     唯
    9月18日(土)
    93232  マウスだったらここにあるよと    のら
    93233 ため口で飛び級してく新人類      桃里
    93234  ゼロカロリーのドリンクが売れ   あずき
    8月12日(木)
    92757 恋すてふティラノザウルス駆け転び  タヌ公
    92758  一重二重の赤い電柵          合
    92759 基地の街ドルだてで買う缶コーヒー  あずき 
    9月04日(土)
    92879 坂道を登れば親の眠る墓地      にゃん
    92880  缶入りタバコ辛口の酒        氷心
    92881 薄暗いバーの止まり木ファド流れ    ひわ

    ワゼンキ公園、ワルシャワ

  4. 8月14日(土)
    92887 逃げ出したペットの蛇を追いつめて    兎
    92888  マリリンちゃんと呼びかける夫    のら
    92889 寝言には返事をしてはなりません    氷心
    9月19日(日)
    93257 三年の二組担任小沢です。      あずき
    93258  兵卒志望平成の世に          麦
    93259 昼寝から覚める座敷の真ん中で   キリマンジャロ
    9月07日(火)
    92965 気がつけば無人の町にただ一人  カンちゃん
    92966  また同じ夢同じ絶望          唯
    92967 紙飛行機の婚姻届が飛んでいく   不用之助
    8月12日(木)
    92739 パソコンでニュース見ている昼休み   小町
    92740  海に場外ホームランだよ        藍
    92741 母さんのしっぽで遊ぶジュゴンの子   ひわ

    ワゼンキ公園、ワルシャワ

  5. 9月14日(火)
    93145 大空のリンクを滑る宇宙船       ひわ
    93146  中国独楽が放り投げられ       天球
    93147 虚ろなる瞳のマダム・バタフライ    氷心
    9月15日(水)
    93172  知覧の海は悲しみの蒼        ザリ
    93173 ゆっくりと染まりあなたに近くなる    唯
    93174  すっぽり被るメンズセーター    あずき
    9月16日(木)
    93185 戸籍だけ生きているのよオッホッホ 不用之助
    93186  そんなあなたはきっと妖怪 キリマンジャロ
    93187 サイコロは六面の顔持ち合わせ    ふさ子

    ワゼンキ公園、ワルシャワ

  6. (あら暑しあつし何して暮らすべき  一茶)

    二の腕までも流しに浸す         のり

  7. (あら暑しあつし何して暮らすべき  一茶)

    ノーブラスッピン妻自然体      ポン太

    salzburg,Austria

  8. (あら暑しあつし何して暮らすべき  一茶)

    しみじみ話す八月の客      岩津志乃ぶ

    salzkammergut,Austria

  9. 7月06日(火)
    91942  隣のおはぎ中々の美味         合
    91943 月の道支持政党を迷いだし      ふさ子
    91944  丁半博打でためす悪運       あずき
    7月24日(土)
    29340  50ccバイク颯爽           ザリ 
    29341 どこまでも行けそう春の勘違い      唯
    29342  つくしんぼにも木々を越す夢   キリマンジャロ
    7月06日(火)
    91935 初成りの小布施丸茄子梅雨晴れ間   とけた
    91936  切子グラスでグッと1杯    おなすさん
    91937 よくもまあここまで夫婦でいてくれた   藍
    7月29日(火)
    91734  迷路に嵌ることも人生   キリマンジャロ
    91735 梅雨晴れの屋上にシャツ翻る       兎
    91736  ガードレールでカラス密談      ザリ

  10. 7月27日(火)
    92463 党よりも投じてくれた民のため     天球
    92464  すずきやいとう釣れる海端    不用之助
    92465 同姓で電話取次ぎかかる手間      天球
    7月16日(金)
    82175 春炬燵だんだん隅に追いやられ    あずき
    92176  花に埋もれる小庵の尼       たつみ
    92177 目覚めよき朝の讃歌をまず唱え   かよねこ
    7月06日(火)
    91923 午後からは雨の確率80%    おなすさん
    91924  傘を彩るモネの睡蓮          和
    91925 幽明の世界行き来のエレベーター     麦   
    7月09日(金)
    92038  利酒帰りの人の放吟          兎
    92039 十三夜淋しい心引き連れて  キリマンジャロ
    92040  言いたくないが言わねばならぬ    天球

  11. 7月08日(木)
    91974  今朝さわやかに紺の朝顔        彗
    91975 ラムネ壜きちんと並ぶ二十本     あずき
    91976  列を乱すという自己主張        唯
    7月09日(金)
    92016  犬より格が下の父親         桃里
    92017 煙草の火時々強く光らせて        唯
    92018  捜査一課の非常階段       不用之助
    7月16日(金)
    92180  風雲急に森のざわめき         藍
    92181 ライオンやリス熊猿も集まって   ばらずし
    92182  太極拳は健康のもと         小町
    7月13日(火)
    92121 あの世へと行くには少し早すぎて    ハナ
    92122  きゅらきゅらと噛む薄荷キャンディー  あずき
    92123 キスをするチャンスがちょっと掴めない 氷心

  12. 7月29日(木)
    92480  笑う木漏れ日そよ風の声    カンちゃん
    32481 ららららら結果良かった再検査     ザリ
    32482  心の蓋を君は外して         ひわ 
    7月16日(金)
    92192  手提のなかはいつも迷路で    ちいばば
    92193 騙し絵の老女一転美女になり      のら
    92194  空のグラスに満たされる酒      氷心
    7月04日(日
    91868  この世ややこしこの世いとおし     唯
    91869 知恵の輪のぱらり外れて暮早く    あずき
    91870  英英辞典ダウンロードす        R
    7月22日(木)
    92314  悪魔のシッポ引っ張ってみる    美句志
    92315 恐いもの知らずで生きてゆくこの世 キリマンジャロ
    92316  のぼりつめたら割れる風船      氷心

  13. 7月28日(水)
    92472  裏木戸揺れる風も無いのに      ザリ
    92473 ひょっこりと飯田蛇笏が現れる  キリマンジャロ
    92474  袖を濡らした芋の葉の露        兎
    6月04日(金)
    91207 シートには忘れ去られたアンブレラ   氷心
    91208  肩寄せ合った日もあったのに      唯
    91209 肉じゃがの味が濃くなる何となく   あずき
    5月28日(金)
    91044  ひとりぼっちはとてもさびしい     藍
    91045 即席に注いだ愛に蓋をして      あづさ
    91046  海老とネギ入りかきあげ一つ    美句志
    7月09日(金)
    92025 忘れたいこと順番に思い出す       唯
    92026  マニフェストってなんだったっけ    蕗
    92027 椅子引いてエスコートするフェミニスト 天球

  14. (揺れる気持を誰に告げよう  ひわ)
     
    うるさいといわれてしまった風鈴です  ミモザ

  15. (揺れる気持を誰に告げよう  ひわ)
     
    青葉風浴びておんなの分岐点     ひろみ

  16. (揺れる気持を誰に告げよう  ひわ)
     
     草食と見られて牙が出せぬまま 小鈴卓央

  17. (揺れる気持を誰に告げよう   ひわ)
     
    さわさわとかまきりの子ら乱れ飛ぶ 丹羽香織

    夏越しの大祓,伊勢神宮(6/30).Watanabe Masaaki氏提供

  18. (揺れる気持を誰に告げよう   ひわ)
     
    壁蝨蜈蚣蚰蜒も出て梅雨に入る    加藤晃弘

          

  19. 6月09日(水)
    91308  色あざやかな茄子の糠漬け       兎
    91309 縦に見て横からも見てピカソの絵 キリマンジャロ
    91310  先頭を行く孤独背負って       のら
    5月07日(金)
    90590  二重瞼に厚い唇            合
    90591 この恋の深さ知ってる夏の海    かよねこ
    90592  やさしいアコヤ真珠育む        桂  
    6月11日(金)
    91335 昼食は格安うどんに決めており     ハナ
    91336  帰り道には本音ちらちら        唯 
    91337 もしかしてこれって別れ話なの    あずき
    91338  渋谷の夜に雨はそぼ降る      美句志
    5月19日(水)
    90826  亀の子突くちょっと意地悪     あずき
    90827 駆けてゆく屈託知らぬ白い靴       唯
    90828  女未満の風の柔らか        あずき

  20. 5月19日(水)
    90842  郭公の鳴く街の明け方      ちいばば
    90843 その顔は何たくらんでいるのかな   あづさ
    90844  テスト用紙はゴミ箱の底       ザリ
    5月16日(日)
    90765 風に乗りヒソヒソ話聞こえくる    ふさ子
    90766  もう春ですよ起きて起きてと  カンちゃん  
    90767 注文の生ハムピッアLサイズ      芳梅
    5月01日(土)
    90474  ウィンクをして心盗んで     かよねこ
    90475 モノクルとシルクハットと夜会服   美句志
    90476  問題の絵はサロン落選         藍
    5月19日(水)
    90837 轟音に紛れて告げるサヨウナラ      唯
    90838  嫉妬したのは星の降る夜     かよねこ
    90839 ボサノバの町に消え行く女たち      和

  21. 5月22日(土)
    90898  又三郎は秋の運び屋       ちいばば
    90899 山猫のしっぽが見える真葛原       兎
    90900  ブランド牛の存亡の危機       のら
    5月05日(水)
    90538  テンにはとても敵わないトキ  キリマンジャロ 
    90539 平和へのシュプレヒコール蒼い空   あずき
    90540  列なして行く白いTシャツ      芳梅 
    5月18日(火)
    90893 田園調布間借り六畳北の部屋    不用之助
    90894  二人のペンで漫画描き上げ      天球
    90895 青空にぽっかり浮かぶ白い雲      ひわ
    5月19日(水)
    90832  止まることのなきやじろべえ      麦
    90833 稲取に吊るし雛あり湯のけむり      和
    90834  花の盛りに娘かたづく        氷心

  22. 6月04日(金)
    91215 つぶやきが馬鹿にならないご時世で   のら
    91216  読み取ろうにも行間がない       唯
    91217 空っぽのペットボトルの潔さ     あずき
    91218  未練残さず次の女へ         ザリ
    5月05日(水)
    90525 ほろ酔えば異星の歌を口ずさみ    タヌ公
    90526  彼とわかれて猫と暮らして    不用之助
    90527 紫の匂菫のプランター        あずき
    5月21日(金)
    90862  昼に漸く雨戸開けてる         和
    90863 台風のあとの青空おもはゆし      氷心
    90864  鈴の音響く秋の四国路        ひわ
    6月14日(月)
    91403 見間違う美しすぎるニューハーフ   美句志
    91404  命をかけた愛の閃光          藍 
    91405 探査機が砂漠に無事に着陸し    かよねこ

  23. (ふと立ち止まる雑踏の中   珠)

    一日終え頑張ったねと夕燕     まゆみ


        
              
               

  24. (ふと立ち止まる雑踏の中   珠)

    懐メロがかかる居酒屋あぶりイカ  りこちゃん


        
              
               

  25. (ふと立ち止まる雑踏の中   珠)

    犬猫と夫を残して一人旅        あき


        
              
               

  26. (ふと立ち止まる雑踏の中   珠)

    似てるだけ声としぐさと白いシャツ 三島園子

  27. 5月05日(水)
    90536  右往左往の総理大臣         ハナ  
    90537 ふと思う逃げ出したいなこの場から   ザリ
    90538  テンにはとても敵わないトキ キリマンジャロ
    5月05日(水)
    90525 ほろ酔えば異星の歌を口ずさみ    タヌ公
    90526  彼とわかれて猫と暮らして    不用之助
    80527 紫の匂菫のプランター        あずき
    3月20日(土)
    89451 頼まれてビキニの背中紐を解く      和
    89452  コーラ瓶から溢れでる泡       芳梅
    89453 乗ってやるいつかクラウンフェアレディ 氷心
    4月21日(水)
    90268  西に噴煙ひんがしに地震        藍
    90269 割烹着着た母いつもたじろがず      唯
    90270  友達100人お誕生会           麦

  28. 3月24日(水)
    89535 娘の彼は柑橘系の香と共に       ひわ
    89536  大人の度量試されている      ふさ子
    89537 急降下バンジージャンプ谷の底     ザリ
    4月17日(土)    
    90181 落ち葉降る桂離宮の石橋に        彗
    90182  冬待つ空のカンと音する     ちいばば
    90183 場外へ飛ばなくなったホームラン    のら
    4月11日(日)
    89979 かごの中小さな花束2つ3つ    ばらずし
    89980  雨がほつほつ振り出した午後     ザリ
    89981 シチュー鍋ことこと愛を疑わず      唯  
    4月18日(日)
    90212  洗濯船に青いパレット         合
    90213 ラ・フランス白いシーツに転がして 不用之助
    90214  しゃべり訥々庄内の友        天球

  29. 3月06日(土)
    89170  雨の波紋が池に増えてく         天球
    89171 菩提院少女のようなシャガの花       ザリ
    89172  日付替わって続くおしゃべり      タヌ公
    3月27日(土)
    89605 好きという言葉を君に届けます    カンちゃん
    89606  肩紐すべる黒のスリップ         アキ
    89607 玄関の前で止まった靴の音         ザリ
    4月09日(金)
    89937 ぎこちない恋の駆け引きやや強気      のら
    89938  サンドバッグにパンチ一発       あずき
    89939 寄付金でツキノワグマが守られて    かよねこ
    4月21日(水)
    90260  古式ゆかしく春の流鏑馬        美句志
    90261 討論に力の入る両党首      キリマンジャロ
    90262  基地はいらぬと言ってごらんよ      のら

  30. 3月01日(月)
    89047 普天間は一体どこへ行くのかな キリマンジャロ
    89048  米のまんまが付いて廻らぁ      氷心  
    89049 吠えたのか欠伸したのか檻の虎    ふさ子
    4月01日(木)
    89724  駄菓子屋慕情下谷竜泉        道草
    89725 みどりなす見返り柳夕暮れて       麦
    89726  閣僚たちを笑うもののけ     不用之助  
    4月02日(金)
    89760  さくらはらはら風にはらはら     ザリ
    89761 美しいだけで罪だと言われる日     のら
    89762  夢見る朝の曇り硝子よ         唯
    4月21日(水)
    90257 触れ合えば触れ合わぬより哀しくて   ひわ
    90258  母は小さく要介護四         ザリ
    90259 故郷は八幡様を祀る町        とけた

  31. 3月02日(火)
    89073 リハビリの歩き始めはゆっくりと     蕗
    89074  美女を従え温水プール        氷心
    89075 超望遠カメラ構えるパパラッチ     ひわ
    3月01日(月)
    89037 君と巻く連句に恋の文字ひとつ キリマンジャロ
    89038  羊羹二きれくっいたまま       ザリ
    89039 雨の空津波警報聞いている        唯
    89040  ハワイ航路を飛ぶ赤い鶴        R  
    3月31日(水)
    89716  銀杏降りしく巴里のきぬぎぬ      藍
    89717 少年の彼を強気にさせたもの     あづさ
    89718  砂の中からジャックナイフが     天球

  32. (珈琲ふたつまずは注文    拓)

    海眺め話はないよ夕陽見る 田渕義明

  33. (珈琲ふたつまずは注文    拓)

    春の宵狐と狸がおしゃれして  松山靖郎
          
    木曽川「日本ライン」川下り・Watanabe Masaaki氏撮影

  34. (珈琲ふたつまずは注文    拓)

    春の陽がグラスの氷に差し込んで 無花果

  35. (珈琲ふたつまずは注文    拓)

    衛星の横切る昼の長話      眠り猫

  36. (珈琲ふたつまずは注文    拓)

    福の神貧乏神と密談中    侘助

    大垣市美濃路墨俣宿「いき粋 つりびな小町めぐり」・byWatanabe Masaaki氏

  37. 1月28日(木)
    88348  海鳴り響く老人の家        ふさ子
    88349 骨だけの大魚に猫の大あくび     タヌ公
    88350  キャベツの穴をのぞくナメクジ     合
    2月25日(木)
    88959 ひぐらしの声響きたるかくれんぼ   美句志
    88960  笛につられて消えた子供ら    ちいばば
    88961 嘘はダメ言いつつついた嘘ひとつ    のら
    88962  心の傷を包む優しさ          ひわ
    88963 浅春のひかりに溢るスイトピー      鶫
    88964  黄沙掃いし就活の靴        ふさ子
    2月13日(金)
    88714  パパのあなたに出会うスーパー     唯
    88715 本棚のドライフラワー捨てられず    芳梅
    88716  逆さま向いた藁の人形        天球
    88717 朽ち果てた教会跡に誰ぞ来て   カンちゃん
    88718  不時着をしたタイムマシーン     ひわ

  38. 2月27日(土)
    89018  祖母の香のする市松人形        麦
    89019 框からふっと入った風の音      用之助
    89020  宛先不明で返された文        ひわ
    89021 あきらめる私の辞書に無い言葉      唯 
    89022  女七人結託をして          天球
    1月29日(金)
    88352  拾いましたとスクールバッグ     氷心
    88353 交番に眉毛の太い巡査いて      美句志
    88354  ひっくり返って鳴ける亀有      氷心  
    88355 春寒のタートルネック桃色に     あづさ 
    88356  命短し尖る鉛筆            可央  
    2月08日(月)
    88608  世界遺産に深いため息      かよねこ
    88609 どれほどの時がふたりにあるのだろう  氷心
    88610  ほろほろ酒を飲めばはなびら   かよねこ
    1月23日(土)
    88077 ビターチョコいつもふたりでわけあって  藍  
    88078  訳あって夢あきらめて秋        唯
    88079 霧の中薄紅色の蕎麦の花         合

  39. 2月20日(土)
    88861 駅裏の一方通行迷路なり        ザリ
    88862  会って別れたそれだけのこと      唯
    88863 ゆるやかに小流れ下る花筏        桂
    2月26日(金)
    88995 三ちゃんで五反百姓きびしくて    とけた
    88996  薄紫の馬鈴薯の花       おなすさん
    88997 銀メダルキスして真央のバンクーバー  ばらずし
    88998  次はソチだと神の声する  キリマンジャロ
    88999 自販機で買う茶は少し罪深く      のら
    2月7日(日)
    88591 草に寝て乗れそうな雲待っている     唯
    88592  趣味は散歩と言う二十代         R
    88593 跡継ぎに任せっきりの小商売      氷心
    88594  寒風干しに踊るソーメン      かよねこ

  40. 2月21日(日)
     キリ番おめでとー!冠14句

    88888  ドライトマトは過去を語らず      唯
    88889 ラブアフェヤー私とあなたの地中海    藍
    88890  祈りのあとにそっと口付け       麦
    88891 遠い夢見ている尾根はしらんぷり  ちいばば
    88892  曼珠沙華とて持てる誇りは     あずき
    88893 止まる風松明ぼーっと火を吹いて  かよねこ
    88894  袴能舞う御前あでやか        道草
    88895 形見にはとてもできないラブレター ばらずし
    88896  コロシアムでは逆転勝利       氷心
    88897 ヲコト点尋ねる君は留学生       のら
    88898  かたこと揺れる路面電車で      ザリ
    88899 七夕の杜の都は夕間暮れ        ひわ
    88900  ランドセルより覗く芋虫      ふさ子
    88901 頭脳プレイ冠連句で祝うらん       鶫

  41. (ちょっと自慢をしてもいいかな あづさ)
      
    相方は家事も支えるヒゲメガネ 南田桃里


         

  42. (ちょっと自慢をしてもいいかな あづさ)
      
    妻愛人リバーシブルに着こなして  みゆき

  43. (ちょっと自慢をしてもいいかな あづさ)
      
    この宇宙さっきまでのは習作で  タヌ公

  44. (ちょっと自慢をしてもいいかな あづさ)
      
    三途の川ちらっと見てのUターン  かよねこ

  45. (ちょっと自慢をしてもいいかな あづさ)
      
    あけぼのを漂うように共寝して 岩津志乃ぶ

  46. 1月11日(月)
    87936  溜まりに貯まる宿の勘定       光晴
    87937 寂しくてピアノを強く弾いている     唯
    87938  猫踏んだのは餡パンの皮        蕗
    1月2日(火)
    87770  みかんの花に穏やかな海       ザリ
    87771 先生のうなじ薄っすら汗ばんで      和
    87772  移植手術は見事成功    キリマンジャロ
    87773 初茜地球の未来寿ぎて        あずき
    11月23日(月)
    26823 決めかねてぐっと飲み干すロゼワイン   唯
    26824  見合いの返事急かす仲人    おなすさん
    26825 木登りの得意な豚がぞろぞろと    タヌ公
    11月25日(水)
    26869 この事業見直しですと仕分け人      藍
    26870  けちるわけにもいかぬ香典      のら
    26871 それなりに貫禄ついた同期生    ちいばば

  47. 1月13日(水)
    87974  狩られ食われてヒトは進化し   みいサン
    87975 皇帝は不老長寿の願かけて        彗
    87976  ぐっと干したるリポビタンD  キリマンジャロ
    11月30日(月)
    86980  学生街は朝靄のなか         小町
    86981 反戦の旗手厨房で蕎麦を打つ       麦
    86982  今年の酒はちょっと辛口      あずき
    12月17日(木)
    87457 バカボンのオヤジはこれでいいのだと   和
    87458  後悔ありてこその人生        ひわ
    87459 占いが当たってないと今わかり     天球
    87460  水晶の玉少し濁って          唯

  48. 1月03日(日)
    87792  オプチミストに続く晴天        唯
    87793 オークションブログ旅行もすべてパソ 美句志
    87794  今日は一日喋らずにいた     かよねこ
    1月03日(日)
    87784  だるまおとしの腕はセミプロ     天球
    87785 出逢い系結婚詐欺にご用心      みのり
    87786  妻という字は毒によく似て      のら
    11月22日(日)
    26803 裏木戸に竹の皮脱ぐ音がして     とけた
    26804  持つか持たぬか民主政権      あずき
    26805 いつ赤になるかもしれぬ信号機      麦
    1月04日(月)
    87819 日本の未来託していいですか     ふさ子 
    87820  元本保証いたしませんが      タヌ公
    87821 柿干せば風に晒され萎みゆく    かよねこ

  49. 1月04日(月)
    87798  熱砂を冷やす夜の深まり       アキ
    87799 未利用の闇と光のエネルギー      道草
    87800  道草をして進む文明         天球 
    12月20日(日)
    87567 秋日さす静かな午後の小画廊       桂  
    87568  亡き人の声聞いたようにも       鳥
    87569 心にはいつもあなたの影があり  キリマンジャロ
    87570  瓢湖の水面すべる白鳥         和
    12月31日(木)
    87727 風に乗り祭囃子の流れ来て       ひわ  
    87728  旅の途中の行きずりの町        鶫
    87729 バーボンを一人港のバーで飲る       和
    12月29日(火)
    87692  小首かしげる小さな雀       美句志  
    87693 私にやましいことはありません      唯
    87694  ノーベル平和賞を頂く         蕗

  50. 2010年 あけましておめでとうございます!
    87735 森の奥獲物追いかけ虎走る     ザリ
    87736  干支の出てくる初夢を見た  かよねこ
    87737 富士山は活火山なり永遠の    美句志
    87738  連絡船は既に満席       ふさ子
    87739 待合所売店の人通報し       天球
    87740  ネット社会は発展途上      ばび
    87741 今を生き未来の空へ飛び出そう   ザリ
    87742  頬をかすめた母さんのキス     藍
    87743 繋がりし人と人とのKUSARIの環 和
    87744  色とりどりの個性満開      のら
    12月31日(木)~1月01日(金)